激戦化したASP競争 - 商品のお買い得!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激戦化したASP競争

現在ASP業界は非常に激しい競争に晒されています。

もともと数年前からあった市場に新しい会社が次々にASPとして参入しており、シェアを奪い合いながら優位性を競っているのです。


ここで言うシェアとは、広告主それを掲載する私たちパートナーの両方を指します。

広告主を取り合うのは容易に想像がつくと思いますが、それだけではなく、実は案件を掲載してくれるパートナーサイトの奪い合いも熾烈なものです。

その証拠に、無料案件の中で最も報酬額が高いのは、ASPのパートナーサイト募集案件です。

おおむねどのASPも一般の無料案件と比較して5~10倍の報酬を支払っており、言い換えると誰よりも広告にお金をかけているのはASP自身と言うことが出来ます。


それではなぜASP各社がパートナー募集に血道を上げているのか、理由はシンプルです。

それは、広告主を獲得する上でパートナーサイトの質・量が重要なカギになっているからです。

優良サイトに沢山掲載してもらえれば、広告主に営業をする上でも武器になります。



逆に私たちパートナーサイトの立場では、掲載可能な広告の質・量が選択のカギになります。

訴求力のある広告主を獲得しているASPは、ユーザに選んでもらいやすいわけです。



ここに一つ、ASPにとって非常に大きなジレンマが生まれてしまいます。

つまり、広告主からは「どんなサイトにどのくらい掲載してもらえるの?」と聞かれ、逆にパートナーからは「どんな広告がどのくらい用意されているのか」を求められるわけです。

広告主を集めようと思ってもパートナーサイトが充分でない、パートナーサイトを募ろうと思っても広告が充分でない、鶏が先か、卵が先かという苦しい状態になってしまいます。


特に新進のASPは5人未満の人数で運営しているところも少なくないため、この状況を打破するために相当な苦労を強いられているわけです。


こうした過酷な競争下にある状況だからこそ、私たちパートナーサイトが有利な立場にあると言えます。


ASPを選ぶ際にも、この有利な立場を利用しない手はありません。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。