広告の使い方 - 商品のお買い得!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告の使い方

広告の使い方

今回は、広告の使い方について、述べたいと思います。広告には、大きく分けると、バナー広告、テキスト広告の2種類に分かれます。バナー広告とは、画像を使って表示されている広告です。静止画タイプと、動画タイプがあります。テキスト広告は、文章がリンクしている広告です。その広告の使い方は、大げさに言ってしまえば、訪問者にその商品を売ることが出来るかどうかの明暗を、大きく分けてしまいます。

広告の使い方が正しくないと訪問者に安心感を与えないと思いますので、参考に呼んで頂けるとうれしいです。

アフェリエイトは、多くの方がやっているお小遣い稼ぎの手法です。サイトにバナーおよびテキスト広告を貼って訪問者に宣伝し、購入または、会員登録などをしてもらいます。そうする事で、ちょっとしたお小遣いになるということで、多くの方がやっています。

でも、実際には、ほとんど収入の無いの方が多くいらっしゃいます。それは、そうだと思いますが、皆が皆、稼げるのであれば、ネットビジネスになどなっていません。ビジネスだからこそ、稼げる人がいて、稼げない人が存在しているのです。

つまり、そう簡単に稼げるものでは、ありません。この稼げると言っているのは、月に5万円以上を意味しています。小額ならば、問題なく稼げますので、勘違いの無いようにお願いします。アフェリエイトは、やってみる分野によって、収入が違いますが、とりあえず、お小遣いになればと言う程度で、大金を稼げるものと思わない方が良いと思います。

ちょっと、話がそれてきたので、元に戻しますが、広告の使い方を改めましょう。強引に広告の話題に戻しますので、ちょっと気にしないで下さい。バナー広告で、最近に限らず、サイドバーに広告だけを多々表示しているのを見かけます。このバナー広告だけを表示しているのは、ちょっと無理があるのではないでしょうか?・・・。バナー広告だけの表示は、ちょっとだけなら、訪問者も抵抗はあまり無いと思います。しかし、バナーが溢れかえっていると、すごく何が何でも売りたいっていう意思が見えるような気がして、訪問者は、違和感を感じてしまいます。

つまり、あからさまに、宣伝をしているのではないだろうか?って思ってしまい、その時点で、トップページのみの閲覧で終わるケースがあるのです。

バナー広告で思い出してほしいのが、大手のサイトほど、その広告の使い方がとてもうまく表示しています。また、ランキング上位の方達の一部は、バナー広告の使い方が貼り付けのみでなく、ちゃんとアピールポイントを表示し、うまく訪問者を誘導できる宣伝力と表示方法を巧みに使っています。

もしも、サイトで、バナー広告だけの羅列で、そのアピールポイントを何も表示していないのであれば、方法を変えた方が良いと思います。羅列は、訪問者の信頼を大きく、損ないかねません。バナー広告は、メインでは、ありません。広告は、最後のマラソンで例えるとゴールです。ゴールに行くためには、スタートがあります。スタートする為には、興味がなければ、スタートにも立ちません。スタートに立ったら、ゴールまで、走れるようにしっかりサポートして、やっとゴール出来るのです。

サイト管理者の役目は、ゴールを作るのでは無く、ゴールに行くようにきっちり、内容ごとに説明書きを加えて、サポートする事です。

後半は、疲れてしまい、内容がバラバラになってしまっている気がします。どうもすいません。

ランキングを押して頂けませんか?

これからも頑張りますので、あなたの応援をお願いします!!

          

私のサイトをお気に入りに登録しておきましょう!!

 
       

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。