他の記事をみてもらう認識 - 商品のお買い得!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の記事をみてもらう認識

久々にまともな記事を書きます。最近では、インターネットの環境上、満足する記事を書いていませんでした。今回は、少し為になる記事になればといいなあって思います。

最近は、お小遣いサイトの数もたくさんになってきています。その為に、いろんなサイトが同じようなサイトに見えてきていますね・・。それは、良いことだと思いますが、逆に言えば、ライバルが多いということにもなります。大変ですね・・。すごいお小遣いサイトの作り方のうまい方が多くて、その中で自分のサイトを見てもらうのは、難しいですよね・・。

ほんと、大変な競争ですね・・。

そんな中で、気づいた事がありました。

何かというと、記事があまりにも多いサイトの方です。記事は、多い事になんら問題ありません。逆に言えば、多い方が、検索エンジンから検索されてくる可能性が高くなります。

でも、記事だけが多くなっていっても、中身が伴うことが無ければ、それは、訪問者に満足させられません・・。内容の乏しい記事がたくさんあったとしても、その記事を満足に読むことは、無いと思います。

なぜなら、訪問者は、検索から来た時には、その検索した記事を読みます。その記事を読んで、自分の納得する程の記事の内容が無ければ、その他の記事を読まないまま、他のサイトに行ってしまいます。一概には言えませんが、大抵、記事を少し読めば、そのサイト自体の書いてあるレベルは、推測出来ます。

一つの記事を読めば、他の記事がどの程度のレベルかがわかるものです。

例として挙げるとすれば、げん玉を検索したとします。その時は、げん玉がどのようなサイトか分からない為に検索をしました。この時、大して、説明の無いげん玉のサイトと、よく説明されているげん玉のサイトがあった時、他の記事も読むとしたらどちらのサイトを見るでしょうか・・??

簡単ですよね・・。

記事は、必ず他の記事を見る為の橋渡しになります。最初に見られた記事のレベルによって、他の記事が読まれるかどうかのキーポイントになるんです。その意識を持って、記事を作成すると、もっと良い記事になると思います。

他の記事に興味を持ってもらう為には、それぞれの記事を読んだ時に、納得してもらえる記事であることですね。『確かに・・・・そうだよね・・・』って思わせる事が大切なんです。

偉そうに言ってしまっていますが、私自身は、大した事が無いので、気にせずに・・・。

<メリット>

一つ一つの記事を追求して記事を書いていく為に、熟読してもらえる。
一つの記事を読んだ事で、他の記事まで目を通してもらえやすくなる。

<デメリット>

時間がかかってしまう。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。