バナー広告の注意点 - 商品のお買い得!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナー広告の注意点

バナー広告の使い方を久々に書きたいと思います。

皆さんは、バナー広告ってどう使いますか?

どう使うって言われても、そんなのあんまり良く考えていませんよって思うかもしれませんね。お小遣いやアフィリエイトをていると、バナー広告ってたくさんありますが、ハッキリ言って、使い方を注意した方が良い方がいらっしゃいます。

何に注意した方が良いかというと、トップページへのバナー広告の貼りすぎです。

初心者の方は、バナー画像を訪問者にとって、印象に残るし、アピールできる画像なので、クリックされやすいと思って使われています。もしくは、画像の方が、登録してもらえる比率が高くなると思っているのかもしれません。

しかし、バナー広告は、クリックされる比率は、テキスト広告(文字メイン)よりも低いのが現実です。

その理由は、バナーは、お金儲けの為に宣伝しているんだろうっていうのを訪問者が感じてしまうからです。バナー広告は、いろいろなサイトで使われますが、大抵、注意を惹く為にバナー広告が使われます。テキスト広告と比べると、画像があるので、印象を強くアピールします。文字だけのテキスト広告では無く、画像をメインとした広告を使っているのは、お金を儲ける為なんだって思われる為に、避けられてしまうのです。それがクリックを踏み留めてしまう要因です。

その反面、文字をメインとしたテキスト広告は、クリックして下さいっていう感じをバナー広告よりは、感じ無い為に、クリックする比率が高くなるのです。

参考として、ある程度の人気のあるサイトなどは、バナー広告は、最低限の数であり、テキスト広告を使う比率も高い傾向があります。その上、必要最低限の広告以外は、載せていません。これは、余計な情報を載せない事で、分かりやすいサイト構造にしているのと、いろいろな広告を載せてしまうと、メインが分かりにくくなってしまう為です。

初心者のサイト様は、バナー広告を貼ればクリックされやすくなると勘違いされていますが、実際は、逆です。バナー広告を貼れば貼るほど、逆にクリック数を低下させてしまいます。

その上、SEOにおいても、画像は、検索からは、嫌われやすいので、検索にも悪影響が出来ます。

簡単に言えば、画像は、極力使わず、テキスト広告をメインにする方が、検索からも信頼されやすく、訪問者からも安心されやすいのです。

バナー広告が多いと、お金儲けの為にいろいろ広告を宣伝していると思われるので、極力、無駄な広告を載せない事が重要です。特に、トップページへのバナー広告を貼りすぎている方は、サイトを開いた時に必要以上に重くなりますし、検索からの訪問者も減ってしまいます。その上、お金儲けのサイトだと思われてしまうので、あまりにも広告を貼りすぎるのは、無意味になってしまいます。

広告は、最低限数にする事が大切です。

もしも、いろいろなジャンルでお小遣いやアフィリエイトをしたいのであれば、複数のサイトとして運営をしてみる方が、効果的です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。