読まれるサイトの認識 - 商品のお買い得!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読まれるサイトの認識

サイトを運営していると、アクセスカウンターを利用する方ってとても多いと思います。

なぜ利用するかというと、訪問者がどれくらい自分のサイトに来てくれたのかを知りたいからですよね。自分のサイトがどれだけの人に知ってもらえたのかは、とても重要だと思います。サイトを運営している方の喜びでもありますね。

でも、サイトをどれだけしっかり読んでもらえているのかは、分かりませんよね・・??サイトを開いただけなのかもしれませんし、あまり読まないで、サイトを閉じてしまったかもしれませんし・・・。

どれくらい自分のサイトを見てもらえているのだろうって疑問のあるところだと思います。私自身が感じている部分では、ほとんどの人が読まれていないまま、サイトを閉じられているのではないでしょうか??

理由としては、サイトに訪問するきっかけが大切になります。サイトに訪問するきっかけが何であったかによって、読まれるのかどうかも変わると思うのです。

サイトを良く読んでもらえる一番の要素は、検索して訪問される事です。検索する人は、知りたい内容があるかもしれないと推測して読まれるので、記事をきちんと読んでもらえやすいのです。検索からの訪問がとても重要なのですよね。

しかし、コメントの返事での訪問や、簡単な挨拶での訪問では、きちんと読まれる事は、少ないと思います。こういうケースは、交流という部分がメインとなっているので、記事の内容を良く読まなくても、コメントの内容に対しての返事なので、記事が場合によって、読まれない場合も少なからずあります。

あとは、トラフィックエクスチェンジなどでは、機械的にアクセス数は、増やせるのですが、読まれていると言う認識では、無いのが実情です。

サイトの存在意味は、読んでもらえて、訪問者になんらかの思いを伝えられるかです。サイトの目的は、サイトの内容によっても多岐に渡っていますが、それでも、記事を書いている人にとって大切なのは、自分のサイトを読んでくれた人に、価値のあるサイトだと思われることが、喜びであり、リピーターとなってもらえる為の必要な部分です。

参考にしてもらえれば、ありがたいです。

それと、話がそれますが・・・

最近、勘違いされている人も多いのですが、単純なお小遣いの紹介をすれば、登録者が増えると思っている人も少なからずいらっしゃいます。

紹介をしているサイトなんて、たくさんあります。では、その人達と比較して、自分のサイトを読んでもらえる為には、何が必要なのかを考える必要があります。それを考えないで、闇雲に、他の人の真似をしても、なかなか成功は、出来ません。

ブログで大切なのは、自分の意見や考えを中心としたサイトにしていかないと、お小遣いの世界は、稼げない組です。機械的に紹介したって、登録者は、増えません。

どれだけ作者の気持ちや考えを表現したサイトにするのかを考えて、サイト作りをしましょう。

そうする事で、より良いサイトが出来ると思います。

一言、書かせてもらってしまいました。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。